地下から『今』ならではの俳句

小林一茶、金子兜太を尊敬する。ただ只管に髑髏と言う名の独房の言葉をこのブログに記すのです。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>



  #地球温暖化SNS『エレク』#
  #ランキングサイトランクング#

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

書き写して覚える日本の名俳句―俳句の古典から現代までの至宝の一〇〇句





金子 兜太【監修】 荒木 清【編】

■要旨
四〇〇年の歴史を持つ、日本の国民文学、俳句。古典から現代までの幾千万句の中から選びぬかれた至宝の一〇〇句を音読して味わい、書いて味わいましょう。脳の活性化とともに、珠玉の名句があなたの心に染み渡ります。


■目次











書籍紹介 | permalink | comments(9) | trackbacks(0)

季語と暦と世界のカレンダー

ネット知り合いの方のサイトですが
季語と暦と世界のカレンダーなんてサイトを作っているそうです。
日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

友人の俳句

匿名の売俳行為ですが

天道虫 行きたいとこは 生きたい此処

こんな句が寄せられました。。。
俳人 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

手毬歌

手毬歌 実るように 祈るように
一句 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

金子兜太の100句を読む




■目次
「秩父の子」の章(句集『少年』
句集『金子兜太句集』)
「人体冷えて」の章(句集『蜿蜿』
句集『暗緑地誌』
句集『早春展墓』 ほか)
「冬眠の蝮」の章(句集『詩経国風』
句集『皆之』
句集『両神』 ほか)

金子兜太ほど戦う俳句人は居ないのではないかと
勝手に受け取っています
『元気に!』
そんなやさしく戦える人が他に居れば
世界はも少し平和の輪に包まれるのではないでしょうか?
俳人 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

兜太ワールド

金子兜太

『海程』
僕が以前(今も?)投稿させていただいていた俳句本
金子先生に◎をもらっては喜んでいました。

兜太先生から『元気に!』って手紙をもらって有頂天になったり
二十歳前後の男子や女子に囲まれての海程の俳句会は楽しかったです
先生は失礼ながら年齢ではおじいちゃんなのに
むっちゃ若くて、
言葉のレベル高くて
優しくて
和むんです

僕はひとりで居るのが大好きだけど
先生の詩を武器に戦う様は
残酷なまでにかっこよかった。。

大好きな俳人です!
俳人 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

俳句との出会い

初めまして高久です
正直言えば誰かに評価されたいと
別の場では切磋琢磨しています。

僕の俳句との出会いは友達の母親との出会い
小林一茶の句との出会い
金子兜太との出会いです。

このブログでは色んな尊敬にあたる俳人を紹介しつつ
たったの十七文字で無限を表現しようと悪戦苦闘する自分を
見つめるサイトにして行きたいです。

日記 | permalink | comments(1) | trackbacks(0)